SMART PET TAGにはスマホで簡単に繰り返し書き込みができます。連絡先などを書き込む場合は137Byteモデル。ペットのメディカル情報やお知らせなど多くの情報を書き込む場合は868Byteモデルを。用途によって容量をお選びいただけます。

全角文字・半角カナ文字が1文字で3Byte、半角文字が1文字で1Byte、改行1つで1Byteになり、SMART PET TAG容量によりそれぞれ合計137Byte、868Byteまで書き込みできます。
SMART PET TAGへの書き込みは、全角の日本語表記よりアルファベットの欧文表記で書き込みすると文字数を節約できます。
※Androidでアプリを使わずにスマホをかざして読み取った場合は先頭から5行しか表示されません。NFC読み取りアプリを使用すれば全て表示されます。

■137Byteモデルの書き込み例(書き込み合計136Byte)

迷子サポートPeties
www.ppn.jp ペットID:VCHM
名前:ココア
TEL:00-0000-0000
マイクロチップ番号:123456789012345

↑これで136Byteの書き込みです。書き込み可能な文字数の目安にしてください。

■868Byteモデルの書き込み例(書き込み合計863Byte)

まりん
ミニチュアダックス メス
避妊済み
誕生日: 2013/05/05
00-0000-0000
Microchip: 12345678901234

■Peties迷子サポート
www.ppn.jp
PetID: XXXX

■かかりつけ病院
犬猫動物病院
0000-12-3456

■メディカル
・椎間板ヘルニア
・ストルバイト尿路結石
散歩のときにコルセット装着。痛そうなそぶりがなければ通院不要。

■食事
食事の間隔が空くとお腹が痛くなるので食事を1日4回に分けて与えています。 特に朝食を食べた直後にお腹が痛くなることが多い。ドライフード(ドクターズケア 犬用 ストルバイトケア)を1回15g与えています。

■性格
人懐っこくとてもフレンドリー。好奇心旺盛で興味のあるものを口にして飲み込んでしまう誤飲癖があり。

↑これで863Byteの書き込みです。書き込み可能な文字数の目安にしてください。