読み取りができない

iPhoneはスマホ先端をSMART PET TAGにかざして読み取ります。

Androidは機種によってアンテナの位置が異なります。
スマホ背面の「モバイル非接触IC通信マーク」  の位置に合わせてスマホをSMART PET TAGにかざしてください。

書き込みができない

・SMART PET TAGの容量をオーバーしていると書き込みができません。入力文字数を調整してください。

・「その他」メニューの「NDEFフォーマット」を実行してみてください。
NDEFフォーマットは1回のみの実行で大丈夫です。

・SMART PET TAGに書き込みパスワードが設定されている場合は書き込みできません。
「その他」メニューの「パスワード削除」から書き込みパスワードを解除してください。

・SMART PET TAGにロックがかかっていると書き込みができません。
ロックされたSMART PET TAGは読み取り専用になり、書き込みはできません。

書き込みパスワードを忘れた

書き込みパスワードを解除するには設定したパスワードが必要になります。パスワードを忘れた場合は解除ができません。

ロックとは?

SMART PET TAGを読み取り専用にして上書き禁止のロックをかけます。ロックをかけると二度と書き込みできなくなりますのでご注意ください。

NDEFフォーマットとは?

NFC Data Exchange Format。スマホの機種やアプリに依存せず読み書きができるデータ形式にSMART PET TAGを初期化します。NDEFフォーマットするとSMART PET TAGの内容は全て消去されます。

Byte(バイト)とは?

全角文字・半角カナ文字が1文字で3Byte、半角文字が1文字で1Byte、改行1つで1Byteになります。

Peties迷子サポートとは?

迷子や災害でペットと離れてしまったときにペットの詳細な情報を保護してくれた人に伝えることができる、ペットプロフィールを管理できるサービスです。
ペットプロフィールはWebで登録でき、迷子札に書ききれないペットの詳細な情報を公開できます。
ペットプロフィールは完全に一般公開されているのではなく、ペットIDを知っている人がアクセスできます。

迷子サポートとSMART PET TAGの便利な使い方

AndroidとiPhone XS/XR以降のiOS13.1以降ではNFC読み取りアプリを起動せずにスマホのロックを外した状態でSMART PET TAGにかざすだけでURLの読み取りができます。
Peties迷子サポートのペットプロフィールをURL形式でSMART PET TAGに書き込んでおくことで非接触でアプリを起動せずにペットプロフィールページへアクセスできるようになります。

Peties迷子サポート
ペットプロフィールのサンプル